高島宗一郎 OFFICIAL SITE

福岡をアジアのリーダー都市へ

Scroll

プロフィール

PROFILE

福岡市長

高島宗一郎

1974年生まれ。
アナウンサー生活を経て2010年福岡市長に就任。
2014年史上最多得票で再選し、現在2期目。
国家戦略特区「グローバル創業・雇用創出特区」を活
用し,スタートアップビザ,スタートアップ減税をは
じめとする規制・制度改革を実現するなど,日本のス
タートアップをムーブメントと政策の両面から力強く
牽引。また,観光・MICEの振興にも力を注ぎ,
2019年ラグビーワールドカップ,2021年の世界水
泳選手権の開催誘致に成功。

高島宗一郎
主な役職
スタートアップ都市推進協議会会長
日本地下鉄協会会長
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問
クールジャパン官民連携プラットフォーム アドバイザリーボード
世界経済フォーラムGLOBAL SHAPERS 福岡HUB代表

インタビュー

INTERVIEW

高島宗一郎

私には福岡市を「アジアのリーダー都市」にしたいというビジョンがあります。
「アジアのリーダー都市」とは人口や経済規模だけで一番を目指すのではなくビジネス活動が活発でありながら、同時に、海や山、川も美しく、 困っている時はみんなで助け合うことができる、人と環境と都市活力の調和がとれた、他の国々からも目標とされるような都市です。 福岡市をそのような都市にしたいと思っています。

今、福岡市は、人口が大都市No1のスピードで伸び、企業誘致や新たな雇用の創出も進み、市税収入は過去最高を記録しています。
さらに、元気を取り戻した福岡市は国から国家戦略特区の指定を受け、日本全体を元気な、夢のある国に変えていくためのエンジンとして役割を与えられています。

市政信頼度も大幅に向上しており、いまが福岡市を「次のステージ」に飛躍させる絶好のチャンスです。私はこの成長を止めることなく、154万市民の皆様のために走り続けます

ソーシャルネットワーク

SNS

福岡の成長 進行中!!

先頭へ戻る